« 2010年12月 | トップページ

2011年1月

育児休暇の振り返り

【生後49日目】1/10(月)

今日で育児休暇も終了。明日から職場復帰。
いままでのように悠くんと一緒に過ごせないと思うと
本当に寂しい気持ちになります。

今日計った悠くんの体重は4.7kg。
この1ヶ月半で2kg強増えました。
生まれたときからすると、もうすぐ2倍です。

49日に渡って一日も欠かさず日記を書き続け、
撮った写真はなんと1195枚。
そのうち197枚をWEBにアップしました。

我ながらよく続いたなぁ、と思います。

最後に出産までの道のりと同じく、
この育児休暇中に特に印象的だったことを
振り返っておきたいと思います。

************************
【1】産後サポートの必要性

うちは無痛分娩だったので、
母体の消耗がまだ少ないほうだったのですが、
それでも出産からしばらくはグッタリしていました。

そして、授乳に伴う細切れ睡眠との戦いが
すぐ始まってしまいます。

そんな状態で家事育児をフルに行うのは
さすがに無理があると思います。

幸い、自分は育児休暇をとる事で
そんな状態の妻をサポートすることができ
本当によかったと思います。

もちろん里帰り出産という手もあるのですが、
毎日一緒に過ごすことで妻への感謝の気持ちや
我が子への愛情も一層深まります。

「父親も育児休暇を取るのが当たり前」

早くそんな社会になるといいな、と強く思います。

************************
【2】オムツ替えと沐浴

日々の仕事の中で自分にとっての一番の懸案は
「オムツ替えと沐浴をいかに手際よく行うか」でした。

失敗しては、対策を考え・・・の毎日でしたが、
色々と工夫をこらして課題解決するのが元々好きなので、
自分は結構楽しく取り組めました。

そして「紙オムツ」と「お尻拭きシート」の
偉大さに感動しました。

特に紙オムツを発明した人、
そして普及、改善させていった人たちは
本当に偉大だと思います。

各メーカーのみなさまのたゆまない努力に
感謝の念を禁じえません。

************************
【3】運動不足

自分はいつも歩数計を身につけているのですが、
育児休暇中は歩数が激減。

育児休暇に入る前は1日8000歩くらいだったのが、
買い物に出ない日は1000歩もいかないときがあり
正直、驚愕しました。

家事育児も「仕事」としては色々とやることは多いのですが、
「運動」という面ではやはり不足気味なので
ジム通いなどして積極的に運動しないと
すぐ太っちゃうんだろうな、と思いました。

自分は食事量をコントロールしていたので
特に体重は増えませんでしたが、
体力・筋力はかなり落ちてしまったな・・・と思います。

************************
【4】母親の偉大さ

授乳をはじめとする産後の大変な様子を
間近で共有できたのは本当に良かったと思います。

また、自分には全く聞こえない遠くでの泣き声を感じ取ったり、
泣き声を聞くと自然と母乳が出たり、という
母親としての「本能」には驚きました。

そんな妻の姿は本当に偉大、と思うと共に
自分の母親に対しても、改めて感謝が深まりました。

************************
【5】保育園問題

当事者になることで待機児童の問題については
改めて色々と考えさせられました。

結論として、

 「行政に不平不満を言うだけでは何も変わらないし
  今以上のことを期待するのも無理がある」

ということだと思います。

この状況を変えうるのは
やはり民間の力ではないかと自分は考えています。

「いつかこの問題に仕事として取り組んでみたい」
そんな気持ちが芽生えてきています。

************************

「この子にはどんな未来が待ち受けているのだろうか」

最近、そんなことをふと考えたりします。

高齢化社会をはじめとする様々な諸問題を考えると
おそらく今よりも厳しい世の中になることには
間違いないように思います。

でも、世の中のことを嘆いていても仕方がないので、
たとえどんな厳しい世の中であっても、

 「自分の未来は自らの力で切り拓いていこうとする」

そんなたくましい子に育って欲しい、そう願っています。

そのためには、どんな環境を与え、
どんなことを伝えていけばいいのか、
これから悩む日々が続くのだと思います。

元々この日記、そして出産までの日記は
いつか我が子に見せたい、と思って綴ってきました。

※ココログを利用したのも実は製本サービスがあるから、です。

自分自身がそうだったのですが、

 「自分がどんなに多くの人に祝福されて生まれてきたか」

そして、

 「自分がどんなに両親に愛されて育ってきたか」

そんな大切なことを自覚する機会が
自らが親になるまで、案外なかったりすると思うのです。

もしいつか、悠くんが

 「このまま生き続けるのは苦しい」

と思ったり、ひょっとしたら

 「いっそ、もう死んでしまいたい」

となんて思ってしまった時に

この日記のことを思い出してくれると
少しは助けになったりするのかな、と思ったりしています。

この日記は育児休暇中だけのつもりでしたが、
今後も続けてみようと思います。
http://site-tiara.cocolog-nifty.com/

多分、気が向いたらぐらいの更新になると思いますが、
もしよろしければ、引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲップ

【生後48日目】1/9(日)

●授乳の後、悠くんが初めてゲップらしいゲップをした。
  すごい音でちょっとビックリ。

  いつもちゃんとできるようになると
  オナラが減って苦しまなくていいのだけど。


●ついに新生児オムツを卒業して一つ大きいSサイズに。
  成長の階段を一つ登った感じ。

  でも、そのことを忘れて腰のテープの締めが緩く、
  背中からウンチ漏れ。毛布まで染みててショック・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保険

【生後47日目】1/8(土)

●妻の友人夫婦が遊びに。お子さんは1歳半の咲季ちゃん。
  今、食べ盛りだそうで、もう10kgもあるらしい。

  047_2_pict1889


●先日、遊びに来ていきなり泣き出した隼斗くんとは違い、
  咲季ちゃんは落ち着いた様子。

  ・・・と思ったら、しばらくして急に泣き出す。
  そしてなかなか泣き止まない。

  やはり子どもは見知らぬ家では泣き出すのが普通らしい・・・


●悠くんがあまり泣かないことに驚かれる。

  咲季ちゃんは少しでも目を離すと
  すぐ泣き出して大変だったそうだ。

  悠くんは手が掛からない子なのかも。えらいえらい。


●先日いただいたグローフィットチェアに
  咲季ちゃんに座ってもらう。

  早く悠くんも座れるようにならないかなー

  Pict1881


●保険の話になる。うちは住宅ローンもなく、
  自分が死んでも特に金銭面で困ったりしないので、
  これまで全く興味がなかった。

  基本的に保険は、掛け捨てだと丸損、
  貯蓄型も保障は小さく、戻ってくる金額もマイナス、
  もしくはよくてトントン思っていたが、

  プルデンシャルの養老保険だと
  きちんと利息がついて戻ってくるらしい。

  ちょっとだけ調べてみようかな、と思う。


●風邪を引いたのか、夕方から急に頭が痛くなりダウン。
  夕食も食べずに半日以上寝込んでしまう。

  近年、ホント体が弱くなったな・・・と思う。


●お祝いにいただいたオシャレなスタイ。

  背中の紐がタスキがけなので、
  表がめくれてしまわない優れものです。

  047_3_pict1891


| | コメント (0) | トラックバック (0)

育児大百科

【生後46日目】1/7(金)

●妻友人からお祝いのおもちゃが届く。
  早く悠くんが遊べる日がこないかなー

  047_1_pict1857


●悠くんの体重を量ったら、約4.6kg。
  生まれたときから1.5ヶ月で+2kg。結構なペースで育ってます。


●大学時代のバスケ部同期からの年賀状。

  子どもが3人ともスポーツしていて、
  男の子二人がバスケで、女の子がサッカー。

  親子でバスケかぁ。たまらないなー


●妻がたまひよの育児大百科に感動。
  これまで困ってネットで調べてたようなことが全部載ってるらしい。

  実は妊娠中にすでに入手していたのだが、
  なぜか本棚の置くに眠っていた。

  自分も読んでみると確かによく情報がまとまっていて、
  お墨付き情報だけに安心感もある。

  オムツの替え方など流派(?)が違うのか、
  自分が習ったやり方と微妙に違っていたりして面白い。

  一度経験してから読み返すとこれまた別の楽しみ方が。


●なんだか食いしん坊な感じの悠くん。

  046_2_pict1839


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市の待機児童問題への取り組み

【生後45日目】1/6(木)

●お義父さんお義母さんが遊びに。
  正月のおせちの残りをつつく。

  親戚の方から預かった悠くんのお年玉をいただく。
  悠くんにとって初お年玉。ぽち袋がかわいい。

  Pict1870


●妻友人よりお祝いのコンフォートグローフィットチェアが届く。
  組み立ててみるとかなりしっかりしたもので、とても嬉しい。

  実際に悠くんが座るようになるのは
  あと数ヵ月後。待ち遠しいなぁ

  Pict1908_2


●横浜市の待機児童問題への取り組みが
  ニュースで紹介されていた。

  一つは幼稚園の空き教室を利用して2歳児の
  保育受け入れを始めたいわゆる幼保一体の取り組み。

  幼稚園は定員割れ傾向なので、
  溢れている保育に割り当てるのは
  非常にリーゾナブルな解決法。

  ただ、さらに1歳以下を受け入れるには
  要件を満たすために新たに施設を改築する必要があったり、
  保育士不足などの課題もあるよう。

  施設については行政が負担すればいいのに、と思う。
  新規で園をつくろうとするよりよっぽど低コストで済む。


  もう一つは保育ママを組織化したNPOの取り組み。
  マンションの一室などを利用して
  保育ママ数人で保育の受け入れを行う。

  これまで保育ママ事業は個人に対してのみの委託だったが、
  行政がNPO法人へと委託先を広げたことで始まった。

  施設費用も保育園開設より低く抑えられるし、
  保育ママが複数人で行うことで安全性の担保や
  ノウハウ蓄積・保育ママ育成も行いやすい。

  今後、一般企業も介入できれば、
  より受け入れ人数は拡大していくと思う。


  「直接手を下すのではなく、これまでの仕組みやルール
  補助の仕方を変えることで民間による参入を促す」

  という、まさにこういう介入の仕方が
  行政には求められているのではないかと思う。


  少子化といえ、保育を必要とする人は増えており、
  潜在ポテンシャルも今の待機児童数の
  数倍から数10倍あるといわれている。

  施設型の事業は採算性が難しいが、
  こういった「追い風」がもっとふけば、
  十分ビジネスが成り立ちそうな気がしている。

  この分野には非常に興味がある。


  045_4_pict1830


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間発表

【生後44日目】1/5(水)

●沐浴の時、悠くんを抱えたまま軽く転んでしまい、
  悠くんの首が後ろ方向にグニャっと・・・

  「やってもうた!」と超焦る。

  当然、泣き出しアワアワしながら湯に入れると、
  何事もなかったようにホックリ顔。

  頚椎がどうかなってないがちょっと気になるが、
  その後も特に変わった様子はないので
  しばらく様子をみることに。


●久々に調布市の子育て掲示板をのぞいてみたら
  保育園申し込みの件で盛り上がっている。
  http://www.play21.jp/board/formz.cgi?id=kosodate&all=yes

  みんなピリピリしているのか言い争いも多い。

  ・・・というより、やり場のない怒りの
  ぶつけ先を探している感じ。

  うちも状況は同じなので深刻なのはわかるし、
  納得いかないこともあるのだろうけど、

  「人の親として恥ずかしくないのかな」

  と正直思う発言もある。

  吐き出すことでその人の精神状態が少しでもよくなるなら、
  まあそれはそれでいいのかな・・・

  共感はできないけれど。


●その中で槍玉に挙げられているものの一つが
  申し込み状況の調布市による中間発表。

  これを踏まえつつ、希望園を変更することができる。
  http://bit.ly/f4Hfah

  調布市では希望を最大6園分記入するのだが、
  発表されているのは1位~6位まで
  全てを足しこんだ総数なので、
  希望園変更の判断材料にはならない。

  確かにこれではあまり意味がない。

  集計するのは大変だとは思うのですが、
  もう少しだけがんばって・・・


●週末に妻の友人夫婦が遊びに来るので、
  買い物ついでにシャトレーゼへお菓子の買い出し。

  個人的にはシャトレーゼのことを尊敬している。

  何が凄いかというと他社商品のパクリ、いや研究っぷり。
  「あれは美味しいな」という他社のお菓子をそのまま、
  もしくはさらに改善して、低価格で出す。

  しかも素材にこだわっていることもあり、品質も高い。

  山梨の企業なのに、自分の故郷広島の
  モーツアルトのクッキーまで出していたのには
  さすがにビックリした。

  「創造性がない」とか言う人もいるかもしれないが、
  安くて美味しいことは消費者にとっては嬉しいことだし、
  それを追求するのは素晴らしいことだと思う。

  そんなシャトレーゼが自分は大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベット

【生後43日目】1/4(火)

●悠くんの顔の湿疹がほぼ治まる。

  石鹸でしつこく洗ったり保湿クリームを塗ったりなど
  悠くんは相当嫌がっていたが、

  「あなたの為だから」

  と抵抗を押し切ってケアしたのが奏功したよう。

  よかったよかった。


●大人用のベットに贅沢に横たわる悠くん。

  043_1_pict1813


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ベビーカー

【生後42日目】1/3(月)

●最近、オムツの吸収帯がパンパンになりがち。
  体が大きくなって、オシッコの量も増えてるみたい。

  そろそろ新生児オムツは卒業の時期なのかな。


●今日の散歩はベビーカーで出撃。
  これが悠くんにとってベビーカー初乗車。

  うちのは妻友人にお下がりでいただいた
  Combiのメチャカルファースト。

  ホントに軽くてとても扱いやすい。
  悠くんの体にもフィットしているみたい。

  散歩中、悠くんは気持ちよくオヤスミしてました。

  042_5_pict1803


| | コメント (0) | トラックバック (0)

口コミ

【生後41日目】1/2(日)

●抱っこ紐を試しにベビーザらスへ。

  お目当ての品はコレ。

  【エルゴベビー ベビーキャリア】
  http://www.amazon.co.jp/dp/B002NGMXR2

  抱っこ紐の中ではイチオシの品らしく、
  腰のベルトが負荷を肩だけに集中させず
  疲れにくいらしい。

  試着してみると、なるほど腰のベルトが効いていて
  体全体で抱えている感がある。

  今の抱っこ紐よりは明らかによい。

  通気性がちょっと気になったが、
  ネットの口コミでも評判が良くて
  とてもよく売れているようなので、これに決めた。

  売れてるものはなんらか良い点があって
  支持されているわけで間違いないだろうと思う。

  ネットで口コミが容易に入手できるようになってから、
  良い商品はますます売れ、そうでない商品との差は
  より大きくなっているのではないかと思う。


●最近、うんちのオムツ替えに失敗することが。

  オムツ替え中に追撃うんちをされてしまう場合で
  服やオムツ替えシートにも波及してしまう。

  すぐ洗濯しなくてはならないので、
  夜中だととってもブルーな気分に・・・


●昨日、西松屋で買ったレッグウォーマーの表面が
  すでにほつれ出している・・・

  さすが安いものは品質もそれなり、ということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手相

【生後40日目】1/1(土)

●郵便局から小包が届いて目が覚める。

  妻の会社同僚から年賀状と一緒にお祝いが。
  なんとも粋な演出。


●お義父さんお義母さんとおせちを囲む。

  040_1_pict1748


  実はお義兄さんのところも6月に赤ちゃんが生まれる、
  というサプライズニュースがあったのだが、
  両親は朝届いた年賀状で察しがついていたため、
  それほどサプライズにならず、妻がショックを受ける。

  両親を驚かせるために、数週間前から
  お義兄さんと作戦を練っていたらしいが、
  今年は思ったより年賀状が朝早く届いたようで
  空振りに終わったようだ。


●今まで意識したことなかったが、
  自分の同年代以上の人からの年賀状のほとんどが
  子どもの写真中心で構成されている。

  今年からようやく自分もその中に仲間入り。
  ちょっと感慨深い。


●悠くんをつれて散歩がてら西松屋に。

  お出かけの時、服から足がはみ出て寒そうなので、
  レッグウォーマーと靴下を買う。


●家に帰って朝届いた小包を開けると、
  そこから出てきたのも靴下。

  グレイトショッキング。

  しかもいただいたものの方が
  10倍くらいオシャレで明らかに無駄買いに・・・


●今日は自分が沐浴を担当。
  ここ数日の失敗をもとに、いくつか秘策を用意する。

  一つはエアー式のベビーバス。

  周囲に体を預けられるので、
  湯につけながらもよりしっかり洗える、という算段。

  040_4_pict1774


  もう一つは手袋形状のスポンジ。

  なかなかガーゼで届きにくい喉元や脇を
  これでしっかりと洗う。

  湯の外でしっかり体を洗おうとするとぐずるので
  悠くんを湯につけた状態で体を洗うのを基本戦略とし、

  ネックとなっている「しっかり洗えない」という課題を
  これらのグッズで対処する、という作戦。

  そして「石鹸カスが残る」という課題については
  最後に、別途用意した手桶でお湯で掛け湯して、
  石鹸っぽくなったバスのお湯を流して対処。

  各種秘策が奏功し、今日はNoCryでうまくいった。

  なんともいえない達成感!

  これが正解かどうかはわからないけど、
  しばらくこの方法でやってみる。


●お義父さんが実は手相を見ることができるそうで、
  悠くんの手相を見てもらう。

  運命線が手のひらを横切る珍しい「升掛け」。

  これは将来大物になるかもしれない!

  040_5_pict1780


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ